動画ビジネスで稼ぐために大事になるのは多くの人が見たいと思える動画を作るかです。
そんな事は分かっているという人がほとんどだと思いますが、意外と多くの人が分かってないのが動画を作っても全くどういう動画が受け入れられるか分かってないというのがあります。

そのため自分ではこういう動画を作れば良いと思ってやっていても全く需要がなく視聴数も伸びないという事があります。
それはどういう事かというと例えばゲーム実況の動画を作ればそれで視聴数が稼げると思っているような場合です。

実際はゲーム実況動画を作っても全く視聴数が伸びない人も多くいます。
単純に競合が多いという事もありますが、それ以上にどのようなゲーム実況を求めているか分かってない人が多いというのがあります。

結局上手くいってない人の多くは淡々とゲームをやっている感があり見ている者にとっては退屈な動画になっている事が多いという事があります。そのせいで同じゲーム実況でも全然視聴者が伸びないという事があります。

では、動画ビジネスで上手くいく人はどのような事をしているかというと1つは知識系の動画で人が知らない知識を披露して
視聴数を稼いだり、ゲーム実況みたいにひたすら面白い話術を披露しながらゲームとどれだけ親和性があるかで視聴数を稼ぐというのがあります。

結局動画ビジネスで稼ぐためのコツは何か1つで他人よりも優れた点があるかどうかという事になります。
なぜなら、稼げる人の多くはやはり話術が優れているというのがありその話術を駆使して人を集めているからです。

なので動画ビジネスで大事なのは動画の内容以上にどれだけトークスキルがあるかやどれだけ芸人スキルがあるかという事になります。これに加えて何かを語る事ができるだけの知識もないと今後がかなり辛いというのがあります。

それぐらい今は動画がテレビの代わりになっておりこれまでテレビでエンタメを楽しんでいた人も楽しませる必要があるので
必然的にお笑いスキルも必要になります。

もちろん、お笑い系の動画ばかり需要があるわけではないので必ずしもそうではないですが、基本はどれだけ人を魅了できる話ができるかなのでそこはしっかり磨く必要があります。

それができないといくら同じような内容の動画を作っても動画ビジネスは上手くいかないです。
結局はどれだけ多くの人がこの動画を見たいと思えるかという事になります。

そこを考えないで動画ビジネスをやっても上手くいかないです。